造形「さがみ風っ子展」2017 10/24~30

子どもたちの素晴らしい展示の数々が、淵野辺公園や女子美アートミュージアムで見ることができる伝統の「風っ子展」が始まります。

私は、丸太を半分に切ったような木材に、自分の顔を掘ったものを展示したことを覚えています。クラスごとに柱に貼り付けて、トーテムポールとか言って展示していたように思います。

子どもたちの自由な発想と感性で作られた作品が、個性豊かに工夫を凝らして展示されています。

ぜひ、会場へお越しください!

造形「さがみ風っ子展」

概要

さがみ風っ子展
 市立小・中学校、幼稚園・特別支援学校・近隣高校の図工・美術の作品を展示する、日本一のスケールを誇る野外の大作品展です。
 平成15年からは、女子美術大学の美術館でもその一部を展示し、大学との交流もおこなっています。
 芸術の秋にふさわしい子供たちの創造性あふれる作品が楽しめます。

日時

 女子美アートミュージアム会場
平成29年10月24日(火)~30日(月)
    午前10時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

 淵野辺公園会場
    平成29年10月28日(土)~30日(月)
    午前9時から午後4時まで

場所

 女子美アートミュージアム(相模原市南区麻溝台1900)
 淵野辺公園(相模原市中央区弥栄3-1-6)

お問合せ

 教育委員会学校教育課
 電話:042-769-8284

スポンサーリンク

交通アクセス(公共機関)

 女子美アートミュージアム会場
(1)小田急線「相模大野駅」北口から「女子美術大学」行きバス(大60系統)、終点下車、徒歩1分。
(2)JR横浜線「相模原駅」南口から「相武台前駅」行きバス(相27系統)、「総合体育館前」下車、徒歩5分。
(3)JR相模線「原当麻駅」から「北里大学」行きバス(当02系統)、「県立相模原公園前」下車、徒歩10分。
(4)JR相模線「原当麻駅」から「相模大野駅」行きバス(大15系統)、「県立相模原公園前」下車、徒歩10分。
(5)JR相模線「原当麻駅」から徒歩25分。

 淵野辺会場
(1)JR横浜線「淵野辺駅」南口から「青葉循環」バス(淵36・37系統)、「淵野辺公園」下車、徒歩1分。
(2)小田急線「相模大野駅」北口から「相模原駅(大野台経由)」行きバス(相05系統)、「淵野辺公園」下車、徒歩1分。
(3)JR横浜線「相模原駅」南口から「相模大野駅(大野台経由)」行きバス(相05系統)、「淵野辺公園」下車、徒歩1分。

リンク

相模原市観光協会 HPより
http://www.e-sagamihara.com/event/october/0269/index.html

さがみ風っ子文化祭について

相模原市HPより
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/030731.html
※さがみ風っ子文化祭は、子どもたちの豊かな人間性の育成を目的に、小・中学校における日頃の教育活動の成果を「展示部門」と「ステージ部門」の2部門を通じて広く発表するものです。
平成29年度で39回目を迎え、相模原市が全国に誇る特色ある教育活動の一つです。毎年、各学校の特色を生かした素晴らしい発表が行われています。

風っ子文化祭案内チラシ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー

access解析



エピトロフィルGF

ページ上部へ戻る