相模原市副市長に湯山洋氏 H29.10.1から

相模原市議会、湯山洋氏副市長人事案件に同意。

9月5日、相模原市議会本会議にて、代表質問終了後、9月末日をもって任期満了となり退任する小星敏行副市長の後任に、湯山洋氏を副市長に選任する人事案が提出され、質疑・討論の後、満場一致で賛成可決されました。

質疑では、野元好美議員(颯爽の会)より、女性や民間からの登用についての考え方を求める質疑が行われました。

湯山洋氏は、現在、相模原市民文化財団常務理事を務めており、これまで相模原市役所職員として市発展に尽力してきました。これまでの主な役職は、企画財政局長等。62歳。

副市長の任期は4年で、湯山洋氏の任期は、平成29年10月1日から、平成33年9月30日までとなります。

スポンサーリンク

市議会本会議では、他に人権擁護委員6名の推薦についてが議題となり、全議案賛成総員にて可決されました。

他の副市長の任期は、次の通りです。
梅沢道雄副市長 平成27年6月1日~平成31年5月31日
古賀浩史副市長 平成28年1月10日~平成32年1月9日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー

access解析



エピトロフィルGF

ページ上部へ戻る