『相模原の民話伝説』を読もう!

「さがみはら本」の紹介

『相模原の民話伝説』

 
 見返し及扉絵 吉川啓治 日本美術院友
 題字 河津 勝 相模原市長(当時)
 座間美都治 著
 昭和43年1月20日発行

この本は、相模原の民話・伝説について、各地域をまわり、聞書きしたものです。

八地域、四十九話の民話や伝説がおさめられた、大変貴重な内容となっています。

皆さんご存知の照手姫やでいらぼっち、淵野辺義博や一遍上人の話、村富線の名前の由来、また中和田の義経お宝伝説など、相模原の歴史や風土を学ぶのに最適です。

何回読んでも面白い内容です。

どこで読めるの?

相模原図書館で読むことができます。

目次

内容は次のとおりです。

一 大沢地区
 第一話 魔性と契った禰宜の娘の話
 第二話 やっとこ宇大郎山姫に出会う話
 第三話 大猫ばやしの話
 第四話 市兵衛同心の話
 第五話 梅宗寺観音堂由来

スポンサーリンク

二 田名地区
 第一話 的祭の由来
 第二話 ばんばあ石の話
 第三話 狸菩薩縁起
 第四話 法仙坊・小沢太郎の武勇談
 第五話 小沢城落城悲話
 第六話 葉山島のうなぎの精

三 当麻地区
 第一話 一遍上人当麻山留錫由来
 第二話 お花が谷戸の由来
 第三話 笈退りの由来
 第四話 東権現縁起
 第五話 観心寺本尊由来
 第六話 古刀のたたり

四 下溝地区
 第一話 北条氏照父娘についての伝承
 第二話 天応院のお化け石塔
 第三話 古山十二天社と小栗判官
 第四話 あばれ神輿
 第五話 ふんどし窪と鎌とぎ窪
 第六話 相模野の狐
 第七話 けなし山の狸

五 新磯地区
 第一話 むじなの変化の話
 第二話 ささげを作らない由来
 第三話 有鹿さまの水もらいの神事
 第四話 貧乏神にとりつかれた話

六 上溝地区 
 第一話 横山七不思議のこと
 第二話 鐘が淵の話
 第三話 祗園島の話
 第四話 鳩川谷のお化け
 第五話 小栗判官照手姫伝説

七 相原地区
 第一話 外の御前の白蛇の話
 第二話 おひの森の大ひのきの話
 第三話 めいめい塚の由来
 第四話 相原のでいらぼっち伝説
 第五話 花蔵院の仏法僧の話
 第六話 清兵衛新田の狐
 第七話 泥がんすのお化け

八 大野地区
 第一話 おひめばたけ
 第二話 四軒村と新右衛門平
 第三話 長者伝説
 第四話 村富神社の白蛇伝説
 第五話 狼の巣
 第六話 でいらぼっち伝説
 第七話 淵辺義博伝説
 第八話 池の谷戸の哀話
 第九話 鶴間の地名起源説話

皆さん、ぜひお読みください。

以上

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る