相模大野クックらでラーメン390円9/22まで毎日200食限定!

2017年9月7日(木)開店した家系ラーメン「クックら」(相模大野女子大通り)でラーメン390円(22日まで毎日限定200食)をいただきました。

お問い合せの回答

先日の記事で、これは、

9月22日(金)まで毎日200食までラーメンが390円
なのか
200食が出てしまった時点で、9月22日(金)まででもサービスは終了
なのか?

というお問い合わせがありました。

お答えします。

サービスは、9月22日(金)まで毎日200食までラーメンが390円!です。

ご安心ください。

今日の注文


今日は、ライスが50円、でしたので、一緒に注文いたしました。
また、気になっていた野菜盛り80円も併せて注文。

 
左(上)が前回のラーメン390円。右(下)が、野菜盛り80円追加。
どうでしょうか。結構ボリュームありました。


ライスと一緒だとこんな感じ。
ライスは少しパサッとした炊きあがりが残念でしたが、スープに浸して食べることが前提ですのでOKです。

  
まずスープを一口飲んでから、のりを一枚しっかりとスープに浸します。
続いてのりをご飯の上に広げ、スープをさらっとかけます
ご飯をのりで包み込むようにして食べると、とっても美味しいです。

これは、私のラーメン師匠の教えです。

 
野菜を増したので、スープを絡めて、お酢も少しかけるとさっぱりとします。
お酢を初めにかけすぎると、スープがお酢の味に負けてしまいます。

かけすぎ注意!

 
ご飯には、ライス用にんにくを少し乗せると、うまみ倍増です。
ライス用にんにくごと、スープに浸したのりで包んでいただきます。

スポンサーリンク

 
薬味は、無臭にんにくとグリーンにんにくをそれぞれ試してみました。
家系でもありますし、グリーンニンニクの方がピリッと辛みも効いて、香りも良く、おすすめです!
※お仕事やその後の予定があるかたはご注意ください。

  
チャーシューは2枚。
1枚をたっぷりとスープに浸して、ご飯をまいて食べてみました。
ライス用にんにくも少し載せると風味が増してとても美味しかったです。
この食べ方はなかなか贅沢な感じでした。

   
ライスは最後までスープに浸して楽しめます。
にんにくは少し。

入れ過ぎ注意!

  

観想

私が入ったのはお昼時だったため、店内はやや混雑。6人ほどのグループで来られていた若い方は席があくまで少し待たれていたようです。

店主は、千葉県柏市にあった王道家で長年みっちり修行した、相模原初の本場家系ラーメンとのことです。

9月22日(金)までは、通常680円が390円とお得ですので、いろいろトッピングなども気軽に挑戦して楽しくお腹いっぱいになってください。

本日は、ライスが50円とサービスだったので、お得に楽しんで食べることができました。ライスを付けるとお腹いっぱいになります。また、野菜盛りは80円ならお得ではないでしょうか?皆さんお好みで。

前回は、味がしょっぱく感じましたが、ライスと野菜盛りを付けましたので、ちょうどよい感じでした。

そういえば、私の席には薬味のラーメンコショーがなかったなぁ…。

お店情報

クックら
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-5
電話番号 042-851-6263
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜
最寄り駅 小田急線『相模大野駅』(452m)

※詳細は、お店にご確認よろしくお願いいたします。


クックら 完食!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 10月 16日

カテゴリー

Twitter でフォロー

access解析



エピトロフィルGF

ページ上部へ戻る