潤水都市さがみはらフェスタ2017 さがみはらぁ麵レポ!11/4

潤水都市さがみはらフェスタ2017に行ってきました!

    
さがみはらぁ麵グランプリもたくさんの人で賑わっていました。

  
今回は、まず鼎ラーメン きなこ麵Ver(豚骨)からスタート。

津久井在来大豆きなこを麵に練り込むことで、きなこのたんぱく質が加わり、とても腰の強い麵が特徴とのことでした。
小麦粉のたんぱく質は11%。対してきなこのたんぱく質は35%もあるんですね。


これがその麺。しっかりとした麵です。

 
チャーシュー、のり、ゆで卵、もやし、茎わかめにメンマも。


安心の定番の味で、あっと言う間に完食してしまいました。
この麺は良いです。
美味しかった!

 
続いてお隣り、一平家のえび平らーめん(豚骨)


国産の天然甘えびから丁寧に抽出された濃厚出汁に、一平家秘伝の豚骨スープを合わせた、エビのうま味が溢れる至高の一杯、とのこと。

エビの香り、良いです!
スープにコクがあります。
美味いです!


一平家のえび平らーめんと、すごい具沢山の博多長浜ラーメン六角堂淵野辺本店特製魚介豚骨ラーメン(豚骨)
六角堂特製魚介豚骨ラーメンは、具の多さに加え、魚介豚骨と、インパクトの強いラーメンでかなりのお得感がありました。


一平家さんの手づくり餃子無料券をゲットしたりも…。

 
続いて、野楽(のら)のコロッケいっとく!?さといもコロッケラーメン(しょうゆ)に挑戦。

 
看板には、あぐりんずつくい 食育ソムリエプロデュース 店長おすすめ!
とあり、期待が高まりました。

スポンサーリンク

背中にもあぐりんずの文字が!

 
食べてみると、このコロッケ、はじめサクッとした触感が楽しめて、しばらくして口に入れると、今度はスープがよくしみてまた違ったうま味が楽しめました。


麵はさがみはらのせき麵さんが作っているそうで、ラーメン用の中太麺でした。

あっさりしょうゆスープと津久井産さといもによるコロッケは良く合います。
あぐりんずとのコラボは成功です。

結構ボリュームある一杯で、きっと満足できるに違いありません。

 
最後は、らぁ麵食堂吉凛の塩とんこつらぁ麵(豚骨)


井上醤油特注塩こうじが塩タレに使用されています。
また、背油も効いていました。


豚骨なのに、癖がなく、クリーミーな不思議なスープでした。
あっさりして、コクがあって、とても美味しい一杯でした。

結構食べた後でしたが、スッキリと完食でした。

気に入ったラーメンの投票は、各ラーメンの投票箱にこの箸袋を入れる形になっています。

     
会場は、とにかく人・人・人!

     
大船渡のホタテ焼きなど銀河連邦のブース、津久井の組み紐機械体験、燃料電池車の展示、昔遊び、等もありました。


スターウォーズのストームトルーパーさんも、燃料電池自動車に興味津々の様子でした。

さがみはらぁ麵グランプリ以外にも、ステージや各種物産ブース、銀河連邦・友好都市ブースなどもあり、ご家族で一日楽しめます。

ぜひ、潤水都市さがみはらフェスタ2017にお越しください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

写真から

カテゴリー

Twitter でフォロー

access解析



エピトロフィルGF

ページ上部へ戻る